オドレオドレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに御対面です

確か土曜日の夜だった

2年以上も前の話なので、細かくは覚えていないから簡単に済ませます

前回の続きです

あの日は雨だった

待ち合わせは、(今はもうないが上尾の)デニーズ

先に妹とあいつは店にいて、

あいつは、「あ、ああ、○○です。」

みたいなあまりパッとしない挨拶をされた

今にして思えばバナナマンのおかっぱの方に似ている顔

以下、日村とする

それから、初っぱなから無言タイムになり

優しいおれはおれから、で、どうしたいんだっけ

と切り出してあげた

しばらくして、妹が結婚したいと思ってる、と口を開く

母親は反対してるけど?

どうすんの?

「・・・」と、無言

このクソ日村野郎は、オレを呼び出しておいて自分から話さずなにがしたいのかわからない

とりあえず、同棲するときに、同棲の許可も得ていない(我が)家に入り

妹の荷物を運び出すという凶行について、聞いてみようと思った

妹も悪いが、一応年上のあんたがそれをやっちゃあダメだろう

止めなくちゃ行けない立場なんじゃないのか

二人してバカやってんじゃねえよ

そう、日村はおれと同い年

そうしたら、思いもよらぬ言葉が日村の口から飛び出した

「バカとは思っていません!!」

・・・唖然とした

なぜそこだけ強気?

じゃあ、バカじゃなけりゃなんなんだ?

と切り返したが、そこでまたダンマリ

怒りで手が震えた(マジです)

店でなければ本当に掴みかかってたと思う

大人なオレは話を変えた

日村は経済面(年収)でもウチの母親にダメ出しをされている

(それに対して)言い返さなかったんだ?説得しないんだ?

と言ってもまともな回答はない

結婚しても生活できることを母に証明してみろよ

黙っててもわからないんだし、そこからだろ

「はい、わかりました」

と、そんなやりとり

まったく有意義な時間ではなかった

一応、母親と妹の中立の立場でいようと思ってはいたが

のちに、そんな思いも失せることが続出するのだった…

ちなみに、日村はオレに対し稀に、妹を「お嬢さん」という

おれの娘じゃねえし

そうとう狂ってるな

つづく
スポンサーサイト

Comment

[793]

つづきキタ━(゚∀゚)━!!!!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://odoruaxela.blog63.fc2.com/tb.php/654-51ee97af

 | HOME | 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

Check!

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。